旦那の転職話14 嫌だ

こんばんは!

今日は寒い中用事を一気に済ませてきました!

頑張ったご褒美にチョコ食べてる母です!

さて、転職話します!

個人の体験をもとにフェイクアレンジ加えた話にしています

↓これまでの話はこちらからどうぞ

転職101112

↓前回の話はこちら

前回、A社にめっちゃ期待していた我が家

募集はきっと出る!

そして就職してハッピーになれる的な妄想をしてたのに

募集なし!の結果

旦那は結構ショック

ここにきて気分がかなり落ち込む

A社一択!と思い込んでたのに募集なしの結果は

呑気に構えていた旦那にダメージ大きかったようです

慰めて!励まして!モード(╹◡╹)

ここは妻として優しい言葉をかけるべきなんでしょうが

私、普段から三姉妹のウジウジいやいやに付き合っているので

旦那のウジウジまで付き合いたくないのが正直な気持ち…(╹◡╹)スマン…

ちゃっちゃと決めて欲しい思いで言葉が出ちゃいます

そこまでA社希望なら待てば良いのでは?な提案

私、この時期には過去ほど旦那の転職熱望していない

(私の思いについては転職話をご参照ください)

転職は凄く応援してますが

転職するのは結局、私じゃなくて旦那

決めるのも本人

30半ばの旦那…岐路です

この年代っていろいろ考えるのではないでしょうか?

このままでいいのか、どうなのかを考える年代な気がします

(↑私の感覚です)

もしA社の募集が数年後出たとして

その頃40前後になった旦那をA社は欲しがるのだろうか?

欲しくなーいって言われたら…?…それは、もう悲惨だな

 

旦那、頭の中でぐるぐるぐるぐる

このまま?

このままでいたら楽だ

 

実家にも報告しなくていいし

 

楽だけど

 

楽だけど

 

 

結論、転職したい!です(╹◡╹)

A社関係なくただ今変わりたい一心だったみたい

旦那いわく、それくらい前の仕事に未来を感じてなかったようです

ここからどうするのかまたご紹介しますね!

以上!旦那の転職話14でした!