旦那の転職話23 部長さん

こんばんは!

春休み終わるまでもう少し

今日は慌てて学校の準備した親子です(╹◡╹)

今回は転職話です!

個人の体験をもとにフェイクとアレンジ入れてご紹介してます!

退職の話を部長さんにした旦那

部長さんの一言で嫌な予感がしました

ブロックとまではいかないが、賛成はされないであろう退職

この一言で部長さんの考えが伝わってきました

何となく予想はしていたとはいえ

暗い気持ちになる旦那

上司に言われたらとっても嬉しい!

近所の人から知らされた時から応援しようと思っててくれたらしい

旦那の応援者はこの時、私とおじさんの2人

職場の上司から応援されるのはデカイです

旦那の退職は部長さんの方から上の人と旦那の直属上司に報告

同僚たちの報告は後回し、年度末にです 

先に報告を聞いた上司たちの反応はこちら

 

旦那の退職=部長さんの評価下がります

上の方視点だと職場で何か問題があるから辞めるのでは?って目で見られる

にも関わらず部長さん、後押ししてくれて感謝でしかないです

退職の段取りもできた!

私もここは心配してたのでホッと一安心しましたよ

めでたしめでたし♪ではない!

ここからや!

ここから始めるんや!

いや、もっと前に言っておくべきやったんや!

そう!

先に言いますが、ブロックされます!

旦那だけだったら転職した事隠し通す気でしたが

私は罪意識でたまらなくなりそうなんでちゃんと報告してほしい

両親の報告をこのタイミングに持ってきたのは旦那なりの経験と考えがあるのです(本人曰く)

報告についての考えとその様子についてはまた次回ご紹介します!

以上!旦那の転職話23でした!