言葉が通じない件

こんばんは!

今年もあと2ヶ月と気付いて変に焦っている母です!

時間経つのはっや!!

あと2ヶ月で2021年終わって

2022年になったら次女は小学生になってこども園の送迎は三女のみになる!?

え!?来年から一人だけ送迎?

数年前、あああんな大変だった三姉妹の送迎が来年から三女一人になるって震えます

【↑長女と次女が幼稚園、三女はファミサポ送迎時代】

2021年も次女三女の送迎もあと少し

時間大事にしていこうと思います!

 

 

さて、今回は姉妹の日常投稿です

内容はタイトルの通り

一番下の三女が年少だというのにこのタイトルは一体って感じなんですが

言葉が通じない時が度々ある我が家

例をあげてご紹介します

ナチュラルにやる三女

あまりにナチュラルなので三女の靴それなんか?って錯覚します

子供って自己主張する時って凄く喋る

この自己主張、通るまで言い続けるので私折れる

三女も一つって条件を飲んで選び始める

一つとは言ったが一皿とは言っとらん!!

一時的に皿の取り合い

危うく全部持っていかれるところを阻止してやりました

たかが4歳児とはいえ食べ物が絡むとまあまあな力です

年長さんの次女、三女より話通じる

せっかく作ったスイートポテト、このままだとなくなる

私だって食べたい、おやつの時間に

なので次女にも一つのお約束を強調→次女、快諾

さすが!来年には小学生の次女!

じっくり選んだ後にー

奪われるーーー(╹◡╹)

母の話なんて聞いちゃいねぇ

目の前にあるスイートポテトを食べる事に全力

実際に目の前で次女三女にこれされた時はお腹ちぎれるかと思うくらい笑いました

一人だけならクスっと終わるところを連続されると表情乏しい私も流石に笑う

結局、三姉妹みんなつまみ食い

小3の長女は流石に通じるので普通に一つ食べてました

次女と三女は言葉理解しててもまだまだ本能の方が勝る年代のようです!

以上!言葉が通じない下二人の話でした!