【0円無料】ズボラ主婦にはAudible(オーディブル)がピッタリ!な4つの理由

秋山家チョイス

「忙しくて読書できない!」
「読み聞かせは大事だけど、そんな時間ないよ!」
「そもそも体力・気力どっちもゼロです…」
「何度も同じ本を読むのが、つらすぎます…」
「本を置く場所がありません」

お子さんがいる家庭ではよくこういった事になりませんか?
過去の私もこういう事態におちいってました。

なので、結論を先にお伝えすると

・Audible(オーディブル)なら、ながら読書or読み聞かせができる!
・今なら30日間無料で体験できます!
ということで、我が家が「絵本の読み聞かせから解放されるまで」をお伝えします。

ズボラ主婦にはAudible(オーディブル)がピッタリ!な4つの理由

結論、次の4つの理由からです。

  • 理由①:手がとられない
  • 理由②:時間がとられない
  • 理由③:場所がとられない
  • 理由④:体力がとられない

本好きな長女のために試行錯誤

我が家の長女は本が好きなので、本をたくさん読ませてあげたいと考えました。
でも、実際はめちゃくちゃ大変なんですよね。

  • 絵本代を浮かすため図書館に借りまくる
    →借りた本をめちゃくちゃに放置(ひどい)
    本を微妙に破る、ぐしゃる、汚すので弁償もんじゃないかと返却時にビクビクする
  • 親チョイスの絵本を買う
    →子供にはヒットせず、本は置物と化す(ひどい)
  • 頑張って毎日読み聞かせ
    →何回も読まされて喉と精神と自分時間が削られる(つらい)
  • 見栄えを意識して絵本の整理整頓に努める
    →子供は本出せるけど、戻さない生き物(ひどい)

そこで思ったんです。

絵本の読み聞かせ廃止じゃあ!

ということで、ついに導入したのがAmazonオーディブル

 

Audible(オーディブル)とは?

簡単に言えば、本の朗読を聞けるサービスですね。

  • プロのナレーターが朗読するので、聴きやすい
  • 月額1,500円で聞き放題(1日50円!?)
  • 12万以上の作品が聴き放題
  • オフライン再生、倍速再生も可能
  • ビジネス書や英語、教育、子供向けの本まである

何より、無料で体験できるのがうれしい。

ということで、導入してみたら4つのメリットが見えてきました。

理由①:手がとられない

スピーカーで流せば両手が自由になります。

  • 読み聞かせをしながら、家事ができる!

例えば、読書or読み聞かせをしながらご飯の用意ができます。
めちゃくちゃ便利ですよね。

親はワイヤレスイヤホンを使えばながら聴きで読書が可能です!

適当な読み聞かせより、オーディブルの正確な朗読を

とはいえ「読み聞かせは親の愛情!」と思っていたのは過去の私です

現実は「早く終わらせて寝てもらわなきゃ!」と思いながら読み聞かせをしてたんですよね。
▶︎結局は適当な読み聞かせで終わってました

それなら、文句いわずに丁寧な音読をしてくれるオーディブルのほうがマシだと思いませんか?

実際にプロの方の朗読は親子で話に惹き込まれて魅力的です。

理由②:時間がとられない

音読って、地味に時間がかかりますよね。
子どもが持ってきた絵本がちょっと分厚かったら、「うわ・・ムリ・・・」と思ってました。

これも、オーディブルなら解決できます。

  • 再生速度が1.0から0.1倍刻みで調整できる
    →ゆっくり朗読も速め朗読も可能です
  • 残り時間も表示されるので、終わり時間が逆算できる

理由③:場所がとられない

実は大きなメリットなのが「場所がとられない」という点。

本好きな長女は、学校や図書館で本をいろいろと借りてくるんです。
そのたびに、本棚がギッチリうまっていきます。

たまに気まぐれで次女、三女が本を抜いていきます(そして放置)。

結果、場所がなくなるうえに片付け事案も発生してしまうことに…。

このデメリットも、オーディブルなら心配いりません。
iPadやスマホがあれば終わりますからね。

理由④:体力がとられない

実は最大のメリットが「体力がとられない」こと。

朝から子どものご飯を用意して、準備をさせて送迎して…
そんなことをした後に「読み聞かせ5ラウンド!開始!」とかムリです…。

頑張って読んだところで、感情の入ってない音読になっちゃうんですよ。

でもオーディブルなら「毎回、感情タップリに朗読」ですよ。

  • プロの朗読オーディブル>親の適当な音読

これです。ありがとうオーディブル!

Audible(オーディブル)の始め方3ステップ

始め方はいたって簡単で、以下の3ステップ。
最短1分で完了します。

  1. 無料体験に登録
  2. アプリをダウンロード
  3. 本を選んで聴いてみよう!

迷うならやってみよう!30日間の無料体験!

読書するにもいろんなタイプがあります。

  • 活字がいいタイプ
  • 活字ダメなタイプ
  • 紙ベースが好きなタイプ
  • タブレットOKなタイプ  などなど

好みは様々。
とりあえずお試しして自分に合っているのか、対象になるのか無料体験してみましょう♪

ちなみに私は無料体験して
「活字苦手だけど読書できる!!!」と感動しました!

読み聞かせ生活からオーディブル生活へ

我が家も、長女の時は私が読んでました。
が、三姉妹となった今では、3人分の読み聞かせは正直ムリです_(:3」z)_

  • 何回でも読み聞かせが可能
  • 親は体力も時間も削らずに済む
  • 普段読まない本も気軽に読める

例えば我が家では、三姉妹が寝る時やお絵描きしているときに使ってます。
集中して聴いてなくても気にしません!何故なら読んでくれているのはスマホなので(╹◡╹)

 

読み聞かせ廃止は、最初は抵抗あったものの読み楽はやはり正義!
たくさんのお話を聴くことで、いつの間にかいろんな事を覚えていってます。

親が読まなくてはいけない、という固定観念に囚われすぎず楽にいきましょう♪

大人にもメリットが多いAudible(オーディブル)

もちろんですが、大人にも利用するメリットがあります。

時間ない、お金がかけられない、収納場所もない
何より活字がすっごく苦手!!!!って方にはおすすめです♪

私のやり方は基本「ながら読書」

  • 家事しながら(朝夕夜の家事タイムに)
  • 移動時間に(運転中に聴いてます)
  • どこかぶらつく時
  • 待ち時間に(受診の時とか)
  • 子供の見守り中に(公園で遊んでる時、習い事の時など)

ワイヤレスイヤホンを使えば、さらに集中して聞けますよ。

0円だから、まずは使ってから悩みましょう

ということで、無料体験から始めれば何のデメリットもありません。

「続けられるかな?」
「合わなかったらどうしよう…」
「週末によく考えてから、始めようかな」

こんなことを考えているうちに、忙しくて逃してしまいます_(:3 」∠)_

今とりあえず登録しておけば、あとは無料体験できます。
キャンペーンを逃さないように、スタートだけ切っておけばOKかと。

そのあと継続するかを判断すれば大丈夫ですね。
(解約期日は、忘れずにカレンダーに入力しておきましょう!)

ということで、良かったらオーディブル生活、一緒に始めてみましょう♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました