ブラック企業の定年後は…

こんばんは!

夏休みももう終わるというのにイライラの追い込みにあっている母です!

乳幼児のように手がかからないといっても一緒にいるとイライラするし

留守番させると落ち着かないし

学童は夏休み限定な利用はできないしな状況でここまで来ました

これ来年から次女も加わるのかーツラ…( ´_ゝ`)

さて、旦那の仕事についての話をします

↓転職の話はこちら

1)環境と疑問 2)再会 3)お盆に 4)私の意見 5)私の願い 6)再び再開 7)質疑応答 8)N田家 9)N田さんの意見 10)必要 11)プチ会議 12)マサオさん 13)結果は 14)嫌だ 15)ポジティブ 16)モヤモヤ 17)姉とおじ 18)試験勉強 19)試験 20)結果待ち 21)決定 22)バレてた 23)部長さん 24)報告前に 25)出発前 26)第一反応 27)第二反応  28)反応ひとまず最後 29)結局絡む 30)静かにする旦那 31)退職準備 32)噂される 33)異動発表日に 34)同僚の反応 35)転職完了

今回から旦那の転職に付随する話をします

転職理由の中になるエピソードの一つをご紹介

旦那の前の仕事は定年までやり切るのが一般的(←我が家見解)

定年までボロボロになりながら耐えるのみ

退職したら安定と休日が待っている

安定収入が魅力と言われるがブラックなこの仕事

定年退職すると忙しさから解放され魅力が最大限か?

「定年したらあれしよう!これやりたい!」

と楽しみにしている先輩がいたそうなんです

こういう別れを在職中に何回も経験した

この方は会社の中でも一緒にお仕事する機会が多い先輩だったので

感情的にならない旦那でも流石にショックだったらしい

しかし、このエピソードを体験した当時はまだまだ若い旦那

ショックながらも他人事

一番明日は我が身!?とズドンときたエピソードはまた後々体験します

そのエピソードはまた別の機会にご紹介しますね!

以上!ブラック企業の定年後は…な話でした!

【↓旦那が転職の際に読んでた本はこちら】

自己PRの文章書く時などの参考になったらしい

こちらも読んでました

当は数冊読むのが精一杯な旦那

今は毎日読書しております!

また旦那のオススメ本あれば載せます!