旦那の転職話30 静かにする旦那

こんばんは!

土日もしんどいけど平日もなんだかんだバタついてしんどい母です

暑さにやられているのか、何食べていいのか分からないです

暑さに負けずにゆるくがんばりましょう!

今回は久々の転職話です!

これは個人の体験をもとにフェイクとアレンジ入れてご紹介しています!

これまでの話はこちら

1)環境と疑問 2)再開 3)お盆に 4)私の意見 5)私の願い 6)再び再開 7)質疑応答 8)N田家 9)N田さんの意見 10)必要 11)プチ会議 12)マサオさん 13)結果は 14)嫌だ 15)ポジティブ 16)モヤモヤ 17)姉とおじ 18)試験勉強 19)試験 20)結果待ち 21)決定 22)バレてた 23)部長さん 24)報告前に 25)出発前 26)第一反応 27)第二反応  28)反応ひとまず最後 29)結局絡む

前回、旦那の転職に1000%反対の両親

スマホ越しに嫁の私へあっついメッセージを送ってきた

報告に立ち会ってなくて良かったーって思ってたのに結局絡む

この絡みが結構大変だったんですよ

無難すぎて何とも言えない返信をひたすらしてました

でも、あっちは真剣な長文なんで

こっちもそれなりの言葉と文章の量を打つ

結果、何も手につかない状況に陥ってました(╹◡╹)

しばらくすると私と旦那両親に会う機会ももちろんあり…

(旦那は週7勤務なんで、もちろん不在)

本当の事は言う必要なしと申し送られる

何故なら言った所で両親で全力否定されるから

否定が全力すぎてこちらが消耗するのを回避するためです

子供の頃から鍛えられてきた旦那と旦那姉は

両親に対してスマートに嘘をつけるスキルが高い

悪者(旦那)を一人に絞る作戦

旦那に絞った所で本人は当時ブラック企業で毎日仕事

県外の旦那両親は口の出しようがない状況

もし、交流ある私が転職賛成派とバレたら旦那に伝えられない分

私の方にあっつい気持ちをぶつけてきかもしれない…コワイ

そして、旦那の中では両親はもう済んだ事になってます

職場は来年度に向けてバタバタソワソワな時期

自然と来年度の話が出てきます

転職決まっている旦那、何食わぬ顔で会話する 

  

 

  

 

 

 

すいません、来年いないんスわ(心の声)

同僚たちが憂鬱そうに来年の話している時に旦那は来年をワクワク

この時期が一番気分軽く仕事に行ってたと思います(╹◡╹)

次回から転職を隠しながら働く旦那をご紹介しますね!

以上!旦那の転職話でした!