旦那の転職話18 試験勉強

こんばんは!

最近、ドラマの知ってるワイフを見ている母です!

日本もだけど韓国版をアマプラで見てます!

韓国のドラマって初めて真面目に見たんですが良いですね!

感情が豊かで俳優さん達が魅力的です!韓国語でずっと聞いているせいか

時々日常で聞こえる日本語が韓国語に聞こえてくる錯覚が起きてます(╹◡╹)

しばらくこの錯覚は抜けないかもしれません!

さて、今回は旦那の転職話です

個人の体験をもとにフェイク、アレンジ入れながらご紹介します

今までの話はこちら

1)環境と疑問 2)再開 3)お盆に 4)私の意見 5)私の願い 6)再び再開 7)質疑応答 8)N田家 9)N田さんの意見 10)必要 11)プチ会議 12)マサオさん 13)結果は 14)嫌だ 15)ポジティブ 16)モヤモヤ 17)姉とおじ

前回、姉とおじさんだけに転職について報告した旦那

姉には厳しめな意見をもらい、おじさんからは応援の言葉をもらいました

どっちも参考にした上で転職に向けて勉強します

転職希望先のD社は筆記試験と面接があるのです

時間ないから場所構わず勉強

同僚から変な目で見られる

何で勉強してんだと聞かれる

全部誤魔化して勉強

同僚たちもまさか転職なんて思ってもみないから容易にごまかしが通じる

本人いわく、勉強できる方らしいです

実際に資格マニアな時期もあり

勉強しては資格とって自己満足してた時あったので

そこまで苦戦しないかなと思ってたんですが

 

思っていたのですが…

 

全然、知識が定着しない٩( ᐛ )و

一体どういう事でしょう

旦那の場合は単に

勉強時間が十分確保できない

記憶力の低下

大学生や独身時代の時のような自由時間も吸収力もない

頭に入らない!

この現状に一番ショックなのが本人

勉強にそんなつまづいた事なかったから、正直焦ります

私、基本塩対応

慰めすぎず、否定せず

この時の旦那は受験控えた長男な感覚

結構めんどくさかったです

不安定さも軽度、中度、重度の段階があり

中度から重度くらいの不安定きてるなーって判断した時だけ優しくしたり励ましたりしてやりました

圧迫面接って何か怖そう

簡単にいうと面接官から否定的だったり意地悪な質問される面接

そんな面接もあるのにそこは不安な様子ないの何で?

こんな自信つくくらい理不尽なめにあって来たのだろうか…

ある意味、前の職場には対応力を鍛えられた旦那

そこまで自信あるとは…

前から旦那の仕事の過酷さには同情してましたが

自信満々な旦那を見て何か分からんですが同情が強まるのでした

以上!旦那の転職話18でした!