アザ治療のその後の話3

こんばんは!

今日からまた月曜日!

憂鬱ですがフォロワーさんたちから嬉しいメッセージをもらい元気保てている母です!

ではタイトル通りアザ治療の続き行きます

あくまで三女の体験なので数多くの治療やアザの中の一つの経験談として参考にしてもらえたらなと思います

これまでの話はこちら↓

それでは続き行きます

赤ちゃん時代のレーザーも胸が痛くなったんですが

1歳くらいになるとまた別な感じで胸が痛みが強くなる

理解力がついてきたせい

クリニック受診=レーザーの条件反射です

基本めそめそしてます

途中、恐怖を忘れてキッズコーナーで遊ぶんですが丁度呼ばれて身構える三女

もう名前呼ばれたのわかるんやなと三女の成長発達を感じてしまう母ですが、本人はそれどころじゃなくなります

麻酔の軟膏で大泣きです!(本番これからなんに)

でもまだここは良いんです、母も一緒だし抱きついて怖いながらも乗り切れる

理解力ついた三女の恐怖絶頂の叫び声は辛い

三女、言葉を喋れる訳ではないですが『一人にしないで!置いていかないで!って』言ってるように感じます、ひしひしと

これはある意味赤ちゃんの時代より辛い気がしました

それで母は思いました

辞めるまでは行かなくてもレーザーの場所減らしたらどうだろう

照射場所が大きいと時間もかかるし痛いのも広範囲、減らしたら良いんじゃない?

この時にはアザもだいぶ薄れてきてて黒アザの手の甲と保険のきくどっかの青アザをちょっと治療したら良いんじゃないか

三女が可哀想で変な考え起こした母、次の診察の時先生に聞いてみるんです↓

先生、母の愚かな考えお見通し⁉︎

この先生の考えは

やるのかやらないのかの二択

中途半端な治療は子供の恐怖が少なくなるとかないんだそうです…

また先生によって考えや方針は違うと思いますが三女がお世話になってた先生はこんな感じです

癖が強い先生なんでゆるーく参考程度に…

以上、アザ治療その後の話3でした!

https://room.rakuten.co.jp/room_35c8b50cd6/items

https://note.com/haaa999

https://note.com/haaa999/n/n4c190aee4b38

https://line.me/S/sticker/10196555?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail